八王子七福神巡り

平成25年から始めた八王子七福神巡りに今年も行って参りました。

八王子七福神巡りとは

八王子の「七福神」は、縁起の良い末広がりの「八」と八王子の「八」にちなみ八尊の福神さまを元日から1月10日頃までの期間にお参りします。

色紙の真ん中にある宝船の色は毎年変わり7年で1周します。7年7色を集めると成満記念として、金の色紙をもらうことができます。

(引用:http://www.hachihukujin.net/)

八王子駅南口からスタートします




スタートは八王子駅南口です。ここからまず西へ歩いて1か所目の「毘沙門天(本立寺)」へ向かい歩き始めます。よし行くぞー!レッツゴー!

既に車を停めた場所から1.2km程歩いてきています

 

毘沙門天(本立寺)

10分程で、「本立寺」に着きました。まず最初のお寺で色紙を購入します。今年の宝船の色は茶色です。色紙代金300円と御朱印代金200円を支払います。

八王子駅からここまではおおよそ600m。近い近ーい。まだまだ気持ちも身体的にも余裕があります。

 

恵比寿天(伝法院)

本立寺の北門を出て、中央線を渡るとすぐ2つめのお寺「伝法院」があります。

私は毎年ここでおみくじを買います。ここのおみくじがとても良く当たるのです。今年のおみくじの結果は、、、

末吉でしたが、書いてある内容は悪くないような気がします。転居がよろしからずなのが気になりますが、、、

ここまで八王子から1.5km。まだまだ余裕があります。来た道を少し戻ってから西へ向かい、中央線を再度渡ります。

青葉でつけ麺を食べる

これも毎年恒例なのですが、「伝法院」と次の「金剛院」の間に「中華そば青葉」があるので、ここで昼食を頂きます。

毎年つけ麺を食べる

毎年、混んでいてかなり待つので、ここで時間を少し取られてしまいます。でも年1の青葉のつけ麺には代えられない。

福禄寿(金剛院)

青葉を出るとすぐ中央線の踏切があります。ここを渡ったところにあるのが「金剛院」です。

「金剛院」では年によっては早咲きの梅を見る事ができるのですが、残念ながら今年は咲いていませんでした。

ここまで八王子から2.9km。腹ごしらえもしたしまだ余裕があります。

布袋尊(信松院)

「金剛院」→「信松院」あたりから徐々にお寺の感覚が長くなってきます。

ここ「信松院」は武田信玄の娘「松姫」ゆかりの寺院です。

武田信玄の没後である、1582年に織田信忠率いる大軍が甲斐へ攻め込んだ際、松姫は高遠城から新府城を経て、苦難の逃避行の末、この八王子に安住を求め、八王子城・北条氏照の庇護を受けた模様だ。
そして、松姫は、北条氏照の祈願寺であった心源院に移って出家、そして、信松尼は1590年に現在の信松院の地に草庵を移した。

(出典:https://senjp.com/shinsyouin/

松姫ゆかりの品々が展示されていたり、とてもふくよかで朗らかな布袋様が地下にいらっしゃったりすることからここは人が多いです。毎年、布袋様のお腹をなでて金銭に困らないようにお祈りしています。

走大黒天(善龍寺)

「信松院」を出て、またまた中央線を渡ります。今度はアンダーパスになっている個所を通ります。そのまままっすぐいくと、「善龍寺」に着きます。「善龍寺」には「せき地蔵が」あり、咳・のどの疾患にご利益があることで知られています。

ここまでくると、およそ4kmになります。徐々に足が痛くなってきました。

しかしここから先の3つのお寺はここからかなり離れた場所にあるので、ここからが山場なのです。

新護弁財天(了法寺)

「善龍寺」を出て甲州街道まで戻り、甲州街道を西八王子方面へしばらく歩くと「了法寺」に着きます。

 

この「了法寺」は少し前に「萌え寺」としてメディアなどにも取り上げられました。

お寺とは思えないパネルが掲示されています

ここまで来ると5kmです。膝と股関節に痛みが出てきました。ここでポケモンのレイドバトルをしがてら10分ほど小休止します。

寿老尊(宗格院)

「了法寺」を出て甲州街道沿いに歩き西八王子駅近辺まで来ます。山梨中央銀行の角を北を折れ、しばし歩くと「宗格院」に着きます。

精神的にもだいいぶきつくなってきました。周るお寺はあと1つなのですが、ここから上り坂が続くのです。

吉祥天(吉祥院)

「宗格院」を出て、南浅川を渡ると上り坂になります。坂を上り西へ歩くとようやく「吉祥院」へ辿り着きます。「吉祥院」の入り口から最後の坂を上ると八福神巡り完遂です。

見晴らしの良さが上ってきた高さを物語る

平成25年から始めた七福神巡りも今年で七回目。今年の色紙に最後の御朱印と日付「平成三十一年一月二日」と入れてくださいました。そして、過去六年分の色紙を合わせて出すと成満記念の金の色紙を頂けます。

7年分の色紙
成満記念の金の色紙
満願の文字が有難い

軽い気持ちで始めた八王子七福神巡りですが、平成最後の年にまた娘の大学受験の年に金色の色紙を頂けるとカラダがバキバキになりながらも7年かけてやってきて良かったなぁ、としみじみ感じました。

新元号でも金色の色紙を目指す

今年の4月30日には平成は終わりを告げて、新元号になります。来年からは新元号1年になりますので、新元号1年~7年にかけてまた七福神をめぐりたいと思います。